スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
石炭ストーブ
2008 / 01 / 24 ( Thu )
今日は、西黒海での暮らしについて綴ってみたいと思います。


冬に欠かせないものといえば、こちら石炭ストーブ!!!

サイズ変更2008-01-03 120


私たちが住んでいるエリアでは、ほとんどの家にあります。


主人が5年前に西黒海へ転勤になった際に150リラ(\13,000)で購入したようです。





この石炭ストーブのおかげで、冬はキッチンのガス代がかなり浮いています♪♪


我が家のキッチンはお湯が出ないので、洗い物をする時には熱湯が必要です。
(※殺菌消毒等の為)




石炭ストーブがあれば、お湯もすぐ沸きますし、トルコのチャイもいつも暖かいのが飲めます↓

サイズ変更IMGP2239




また、豆等の煮込み料理は、全て前日からコトコトと石炭ストーブの上で作ります。



こちらは、ぶどうの葉↓

すっごい勢いで沸騰しているのがおわかりでしょうか?



サイズ変更2008-01-03 109




石炭ストーブを焚いていれば、部屋の中で冬でも半そでで過ごせます。


ポカポカ♪



経済的ではあるのですが、準備するのは面倒でもあります。




ちなみに、準備は私の仕事♪♪♪


こちらが石炭ですが、一般に売られているのは、1つの袋に25キロの石炭が入っています。

とても重いですし、石炭も安くはないので、その日の天候によって石炭の量を決め、
石炭を焚いています。

手袋をしても黒い炭が手につき、爪の中も毎日真っ黒

粉が飛ぶし、毎日石炭ストーブの回りは、掃除機をかけて、モップもしています!!!


準備するのも一苦労・・・


サイズ変更2008-01-03 117




サイズ変更2008-01-03 118



夜になると、ほとんどの家で石炭ストーブを焚いているので、外は煙で真っ白!!!


夕方頃から、1軒屋で住んでいる村の家の煙突からは、モクモクモクと煙が♪



なかなか風情があって、私は石炭ストーブが好きで重宝しています。



しかし、きっと5年後には、この村からも石炭ストーブが消えるんだろうな・・・




ということで、西黒海での暮らしもあと少しだから
西黒海の暮らしの1コマを紹介してみました★




「今日のごはん」ブログが見れます♪!!!↓






スポンサーサイト
06 : 23 : 42 | 西黒海での暮らし | トラックバック(0) | コメント(16) | page top↑
<<大家さん、お世話になりました。 | ホーム | Havuç salatası 「ハウチ サラタス」 ニンジンのヨーグルトサラダ>>
コメント
--はじめまして--

ランキングからおじゃましました。

ベリーダンスを始めたので
いつかトルコに行きたいななんて思ってます。
まだまだトルコのこと知らないので
参考になります!
また、遊びにきますのでよろしくお願いします。
記事UP楽しみにしてますv-237
by: メビウス * 2008/01/24 16:45 * URL [ 編集] | page top↑
----

なんだかとってもステキなストーブですね。
我が家も実家も今ではヒーターなので、
私の息子なんかストーブを知らない子供になりそうです。
私の子供のときは練炭こたつだったし、
ストーブでイロイロ焼いたり、煮たりして楽しかった思い出があります。

近々旦那さんの友達がくるので、トルコ料理をメニューに加えます。
メインはパスタにしようと思うので、サイドメニューをトルコ料理に。
反応が楽しみです♪
by: sakura * 2008/01/24 19:26 * URL [ 編集] | page top↑
--おひさしぶりです!--

やっぱりトルコの石炭ストーブはかわいい^^
煙突の曲がり部分のスス!!わかりますよ~

曲がりの部分て煙突掃除のブラシも入りづらいんですよね。
小学校のときは石炭ストーブだったんですが、曲がりの部分
ちょうどつなぎ目の辺りにトマトペーストぐらいの大きさの缶を
針金でぶら下げてました。
けっこうススが缶に入っていた気がします。
懐かしいな~^^

もう、今月もあと1週ですね!
最近は朝、tuana's life をチェックしてから会社に行きます。
毎日、転勤の発表があるか!とドキドキしますよ(笑)


by: にゃったった * 2008/01/24 21:21 * URL [ 編集] | page top↑
----

メビウスさん♪

こちらこそ初めまして!!!
わぁー日本でベリーダンスのレッスンに通われていらっしゃるのですか?

実は私も、ベリーダンスにすっごく興味があって
トルコに初めて旅行に来たときに、ベリーダンスグッズを購入したのですが、
トルコに住み始めたら、テレビで毎日踊ってる人たちを見るので、
真似して踊ってます(笑)そのベリーダンスのグッズは、たんすの中・・・

記事UPも楽しみにしてくださっていると聞いて嬉しいです♪
ぜひぜひコメントもまたしてもらえたら尚嬉しいです!!!

あっ、メビウスさんのブログにもお邪魔しました。
ニュースのことをわかりやすく書いていらっしゃるので勉強になりました。

by: tuana * 2008/01/25 02:33 * URL [ 編集] | page top↑
----

sakuraさん♪

こんばんはー!!お久しぶりです!!!
え~~可愛いですかー?!でもデザインは素敵ですよね★
アンカラの義両親宅にある石炭ストーブはもうちょっと小型で
何の模様もないのです!西黒海にあるこの石炭ストーブのほうが
値段的にも高いみたいですよ。

私の日本の実家は、石油ストーブ・ヒーター・暖房・電気ストーブ
全てあります!場所により使いわけてますよー。
日本でも石油ストーブは、お湯も沸かせるし、もちを焼いたり、
お芋も焼いたりしてます!なつかしい~日本の冬はもう3年味わってません!!!

わぁーメインはパスタ料理で、サイドメニューはトルコ料理ー!!!
どんなのをお作りになるのかな~。ヨーグルトを使ったサラダはどうですか?
ニンジンだと今日本でも安いかな?また結果教えてくださいねー!!!
by: tuana * 2008/01/25 02:40 * URL [ 編集] | page top↑
----

にゃったったさーーーん!!!

にゃったったさんから最近コメントがないし、
どうしたのかな~と気になっていたのです!
元気そうで良かったです♪

えーーー北海道では、学校が石炭ストーブだったのですか?
それともご自宅で?

へぇ~缶をぶら下げてススを取るのですね!すっごい想像できて面白い!
見た目すっごい悪いですよね!!!
トルコでもだんだん、石炭ストーブが廃止される方向のようです。
使い方をあやまれば、本当に一酸化中毒になったりと危険ですしね。

転勤の発表は、28日の月曜日です!!ドキドキしてくださって有難うございます!
私達もドキドキ!だから、ブログでも報告はその日に書こうと思ってますよ~
ね~もう日数が迫ってきてるから、夫婦でストレスです!!!
by: tuana * 2008/01/25 02:46 * URL [ 編集] | page top↑
----

石炭ストーブの上って、すごく沸騰するんだね! びっくりだわ(゚Д゚) それにしても冬でも半そでで過ごせるくらい暖かい石炭ストーブ、うらやましい~☆ うーん、でも爪まで真っ黒になるのは大変だね。 転勤の発表、緊張するね! 残り少ない西黒海生活、楽しんでね♪
by: cosdina * 2008/01/25 16:05 * URL [ 編集] | page top↑
----

最近バタバタしてて、やっと遊びにこれましたあ~(。→∀←。)♡
やっぱりここのブログが面白い♪
トゥアーナさん、石炭ストーブですか??か、可愛い~~(*´∀`)♪
オシャレな上、経済的~~♪
ますます憧れちゃいます♥
そして、下の記事、ヨーグルトレシピが沢山あって、楽しかった~~♪



by: ワガママ娘 * 2008/01/25 22:26 * URL [ 編集] | page top↑
----

cosちゃん♪

返事おそくなってごめんね!
引越しの準備でバタバタしてるよ!!!
本当に石炭ストーブすっごい勢いでゴォォォォォーーーーーっ
て勢いあげて部屋を温めてくれるよ♪沸騰し放題!!!!

残り少ない西黒海・・・ちょっとせつないわ~なんて!
気持ちは都会よ~♪
by: tuana * 2008/01/26 20:48 * URL [ 編集] | page top↑
----

ワガママ娘ちゃん♪

どーも!!!
私も石炭ストーブはトルコで初めて見たから、可愛いぃー!!!
なんて思ったけど、準備するのは大変よ~
それだけで朝の体力を使う!!!

今日からだいぶ気温が下がってきたから、外は曇ってるし寒いよ~
今日は早めに石炭ストーブをたくわ。

ヨーグルト試してみてね~♪
by: tuana * 2008/01/26 20:51 * URL [ 編集] | page top↑
--はじめまして--

数ヶ月前にはじめてここを知ってから、毎日のようにおじゃまさせていただいています。 コメントはたぶんはじめてだと思います。 ステキなストーブですね。 初めてみました。 写真だと瀬戸のように見えますが、素材はなにでできているのですか? もうすぐお引越しだそうですが、トルコでは日本のように家財道具一式を持っていくのですか? 私の住むアメリカでは冷蔵庫や洗濯機、乾燥機などの大型電化製品は家に付いている場合が多いので、それらを移動することはありません。 それとぶどうの葉っぱですが、こちらでは移民が多いので、葡萄の葉も何度か買ったことがありますが、それは瓶詰めですでにゆでられたものです。 以前の葡萄の葉についての説明によると、5枚づつまとめて瓶につめて、食べるときに取り出してゆでるようですが、生のままの保存で日持ちするのですか? 保存場所に注意しなければならないのでしょうか? 質問ばかりですみません。
いつも興味深い料理やお話で、とても楽しませていただいています。
by: ゆるり * 2008/01/28 03:31 * URL [ 編集] | page top↑
----

ゆるりさん♪♪

こんばんはー^^サンフランシスコにお住まいでしたよね~
以前、「ほうれん草のトマト煮」でコメントを戴いて、今回で2回目の
コメントをしてくださったと思います!!!
お名前を見て、「あれ~以前に見覚えがあるな~」と思いました!

わぁー毎日わざわざ訪問してくださっていたのですかー!!!
それは有難うございます♪

さて石炭ストーブの素材の件ですが、主人に確認しても詳しくわからないようで、
私がネットで調べてみたのですが、私も詳しくないので、下記のWebで
確認してみてくださいね!薪ストーブですが、同じタイプだと思われます↓
http://www.ootoyo.com/maki/maki.htm

そうです~家財道具一式を持っていきます!冷蔵庫・洗濯機・ベッド・・・
しかし、オーブンは、主人が独身時代に購入した古いタイプのもので、
温度調整機能もないし、コンロの点火もつきにくいので、捨てようと思って
いたのですが、私たちの後に入居する家族がちょっと貧乏なようで、
オーブン等欲しいようです。大家さんからも置いていくように言われたので
置いていきます。ソファや、お客さん用ベットも全て置いていきます
(元は主人が全て購入したものです)。まだ使えるし、捨てるのももったいないと
思っていたので、使ってくれる人がいて良かったです。

ぶどうの葉についてですが、生のままの保存というのは、茹でた後のことでしょうか?
茹でた後のぶどうの葉は、もったいないですが、捨てています
(捨てることのないように、ぶどうの葉を茹でるようにはしていますが)。
瓶に詰めたぶどうの葉は、義母いわく、1年も保存がきくようです!!!
以前ブログで紹介したように、食べるときに瓶から取り出し
茹でていただいてます。その後は、瓶のフタをしっかりしめて
冷蔵庫で保管しています。私も1年も保存したことがないのでわかりませんが、
今のところ7ヶ月前に保存したものも食べれてますよ!!!

私もゆるりさんのブログにお邪魔させてもらいます~♪



by: tuana * 2008/01/28 05:53 * URL [ 編集] | page top↑
--あ、やっぱり。。。--

以前コメントしてましたね。 しかも質問で。 それにホウレン草のトマト煮、作ったのに。。。自分の記憶に自信がもてないわ。 ごめんなさいね。

そうなのです。 ここはしっかりお気に入りに入れてあるので、いつも楽しく読ませていただいています。 じつはドルマが大う好きなんですよ。 たしかそれで検索してたどり着いたのだと思います。 ドルマを自分で作るのですが、会社に持っていったら、日本人がドルマを作ったって感心してました。 とっても作り方が難しいのよ、と言われました。 日本の料理の面倒さに比べたら、それほどでもないと思うのですが。(笑)

実は家にも薪ストーブがありまして、今は全然使っていないのですが、それは紹介してくださったWebの写真のようなものなのです。 でもここの写真はつやつや表面がてかっていて、瀬戸みたいで始めてみたのでなんだろうと思ったのですよ。 トルコ独特のものなのかなぁと。

葡萄の葉については
http://tuauna.blog107.fc2.com/blog-date-20070624.html
このページで説明されていることについてです。 ここの説明だと葡萄の葉を摘んでそのまま瓶詰めにして保存、ということだと思ったのですが、私の理解が違っているのかしら。
フレッシュのまま瓶に入れて保存して、後に食べるときに取り出し茹でる、ということですか?という質問でした。 書き方がわかりにくくてすみません。 
by: ゆるり * 2008/01/29 17:11 * URL [ 編集] | page top↑
----

ゆるりさん♪

トルコからこんばんは^^
わぁードルマを作られるのですか?アメリカで?!
すっごーい!!!本当にそれはすごいですよ~
サンフランシスコにもトルコ系の人がたくさん住んでいるのでしょうか?

そうそう、ゆるりさんのブログでアメリカのインテリアがチラッと
写真で見えたのですが、いいですよね~アメリカの家って!
大きくて庭もあるのでしょう。私はカリフォルニアで2軒の家に
ホームステイしましたけど、両方ともすっごく大きな家でしたよ~。
私はNZやアメリカ・カナダのような大きな一軒家が大好きなんです。

あっ、前も石炭ストーブのコメントで瀬戸という言葉が出てきたのですが、
私瀬戸という言葉がよくわからないです・・・。なんだろう・・・。

そうですよ~ゆるりさんのおっしゃってるとおりです。
その保存方法です。そしてその使い方です。
ブドウの葉を摘んで瓶につめたら1年もつようです。
7ヶ月前に保存した(ブログの説明日)瓶から、食べる量を沸騰させて
今も美味しく戴いています♪

ただし、瓶から取り出して茹でてしまったブドウの葉は、捨てています。

わかってもらえたでしょうか?
またいつでも気軽にコメントをしてくださいねー!!!


by: tuana * 2008/01/30 03:47 * URL [ 編集] | page top↑
--瀬戸とは--

瀬戸物(せともの)という意味です。 わかりにくかったですね。

こっちで知ってる人にトルコ人はいませんが、カリフォルニアなので絶対どこかにコミュニティーがあると思います。 ドルマはギリシャやレバノン、中近東付近の国の人たちが移民しているので、そういうレストランにあったり、食材店で買うことができるし、スーパーのサラダバーなんかにもあったりします。 特にこの辺はカリフォルニアワインの産地、ナパが直ぐ近くなので、ワインと言えば葡萄。 その葡萄の葉を瓶詰め(すでに煮てある)にして売っています。 それは普通のスーパーではなく上記の食材店で買えます。 中身を葡萄の葉以外にピーマンやズッキーニ、ナスに詰めたりもします。 美味しいですよね。

葡萄の葉の説明、ありがとうございました。 ちょっと驚きです。 生のまま保存できるなんて。 野菜など他のものも、そうやって生で保存できたらいいのになぁ、と思ってしまいました。

カリフォルニアに住んだことがあるのですか。 それじゃこっちの大雑把な料理もご存知なのですね。(笑)  私の家は古いのですよ。 日本みたいに建て直しをせず、リモデルしながら使うので、この辺はけっこう古い家が多かったりします。

お引越しで忙しいのに、返答してくださってありがとうございます。 
by: ゆるり * 2008/01/30 16:34 * URL [ 編集] | page top↑
----

ゆるりさん♪♪♪

あ~瀬戸って瀬戸物のことだったのですね(笑)
瀬戸という素材があるのかな?!と考えていたのです!!!

カリフォルニアはトルコ人多いと思います!
きっとコミュニティーもありますね~
私は、サンフランシスコには休暇で2・3日訪れたことがあります。
カリフォルニアのOrange Countryに3ヶ月だけですが滞在していました。
Newport Beach, Huntington Beach とTastinです。
ご存知かと思います。
気候もよくて過ごしやすかったです。よくBeachに繰り出していました。

ゆるりさんのブログも興味があるので最初から読ませてもらってます。
もうご結婚されて10年目!なんですね~。
10年もアメリカに住んでいらっしゃるのですね。
これからも、アメリカに住まれるのですか?
もう永住権もとられたのでしょうか?
アメリカ人とご結婚されているのであれば自然と永住権はとれるのでしょうか?
(わぁー話しがそれてる・・・すみません!)

私は学生としてアメリカに滞在していたので、学生ビザでした。
テロ後はビザの取得も難しかったようです。しかし私は学生ビザを5年ももらえたのですが・・・。実はまだ有効期限があります(笑)
F1ビザ(就労ビザ)が欲しい友達は、なかなか取れず帰国をよぎなくされていました。

さてドルマは、ピーマン・ナス・ズッキーニもちろんできます!
美味しいですよね~でも私は一番、ブドウの葉が好きです♪

私もブドウの葉を生で保存して、大丈夫かと思いましたが、しっかり瓶のフタを
しめて、冷蔵庫(暗所)に保管しておけば全く問題なく美味しく7ヶ月過ぎても
戴いてます。

カリフォルニアの大雑把料理・・・それが、ホストファミリーは、イタリア人一家とパキスタン一家だったので、本場の料理はいただけず。
でも、アメリカ人の家庭に結構招待されたのでいただきました。
ほとんどレトルト・・・。ジョンなんとか・・・というスーパーでレトルトチキン(?)を
買って、焼いたのをドーーーンとか、サラダもスーパーで出来合いのものとか・・・。

懐かしい・・・!!!3年前のことです。
ではでは引越し準備つづき頑張ります!!!

by: tuana * 2008/01/30 20:14 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://tuauna.blog107.fc2.com/tb.php/163-431eeba5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。