スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
Yeşil Mercimek çorbası 「イエシル メルジメッキ チョルバス」 緑豆のスープ
2007 / 06 / 08 ( Fri )
★トルコのディナーには欠かせないスープ★


ディナーは、まずスープから始まります。


このスープは簡単に美味しく作れるのでぜひチャレンジしてみてください。腹もちも良いので、我が家では朝からでも食します。



このスープは、トルコの料理本から少しアレンジしました。

とても分厚いトルコの料理本を一冊アンカラで購入しました。


全レシピがフルカラーでスープ・前菜・メイン・お菓子・ジャムの作り方が全て載っています。


お気に入りの一冊です。


さてレンズ豆には、いろんな色の豆がありますが、今回使うのは、
緑色のレンズ豆です。


20070608190206.jpg


※画像はWikipediaより



20070608185435.jpg



■材料■ 4人分

・緑豆  コップ1
・水   コップ4
・肉ブイヨン 1
・きしめん コップ半分
・タマネギ 1
・オリーブオイル スプーン2 ※マーガリン・バター・サラダ油可。
・乾燥ミント 小スプーン1
・赤唐辛子  中スプーン1
・塩
・トマトペースト 大スプーン半分


■作り方■

①鍋に水をいれ、緑豆がやわらかくなるまで茹でる(20分ほど)。

②茹でた緑豆は、水を切っておく。

③鍋にオリーブオイルを入れ、細かく切ったタマネギを炒め、トマトペーストを入れる。

④コップ半分の水を足し、少し煮る。

⑤残りの水3.5杯分を加える。

⑥沸騰したら②の緑豆を入れ、きしめんも加える。同時に肉のブイヨンも加える。塩で味を調える。

⑦別の小フライパンにオリーブオイルを入れ、赤唐辛子と乾燥ミントでソースを作り、⑥に加えて出来上がり。






材料にある『きしめん』とは、トルコではエリシテと呼ばれます。



小麦粉・卵・塩・水で作れます↓

eriste.jpg



トルコではこのエリシテを使用しています。






↓レシピ特集されてます↓










スポンサーサイト
19 : 22 : 55 | スープレシピ | トラックバック(2) | コメント(0) | page top↑
鶏とスープ
2007 / 06 / 13 ( Wed )
今日は、最高に晴れてポカポカ30度はあったトルコからです。



近くのスーパーまで買出しに行ったら、丸々とした鶏に目が行き、

今日は、鶏をオーブンでやくことにしました。


20070613034229.jpg



この鶏1300gで、お値段 7.56リラ (¥680)。

セールをやっているわけでもなかったので、まぁ普通な値段。




とっても美味しそうで、前々から鶏の中にお米をいれて、

鶏のドルマを作ろうと

思っていたので、良かったです◎

鶏のドルマは、とーーーーーっても美味しくできました★



レシピは、明日紹介するとして、今日は、まずその鶏を茹でて、スープストックを作りスープにしたので、それをご紹介します♪



鶏がらトルコスープです↓
このレシピは義母から教わりました。



20070613034738.jpg




■材料■  8人分
・鶏
・水     鍋の鶏がつかるくらい
・塩     小スプーン3
・乾燥ミント 小スプーン2 
・トマトペースト 大スプーン1
・オリーブオイル 大スプーン3
・短い乾燥麺 大スプーン6
・赤唐辛子  中スプーン1


■作り方■

①鶏を綺麗に洗い、鍋につかるくらいたっぷりの水を入れ、沸騰したら、塩を入れる。※これでスープストックの出来上がり!!!

②小さなフライパンに、オリーブオイルを入れ、熱したらトマトペーストを加えて混ぜ、乾燥ミントを加える。

③①のスープストックを使い(今回は、スープストックにせず全て使用したので、8人分になります)、沸騰させ、②を加える。

④短い乾燥麺(マカロニのようなものがトルコには多種類で売っています。)も加え、更に煮て、塩・赤唐辛子で味を調える。




↓レシピ特集されてます↓




03 : 58 : 05 | スープレシピ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
トルコ風うどん ニンニク・トマト風味
2007 / 09 / 17 ( Mon )
アンカラ滞在時に保存食として作ったエリシテを早速、スープの中に入れて食しました。




エリシテの長さが長ければ、日本でいう『うどん』の洋風風味です。

私、独自のオリジナルレシピ♪です。




夜の気温は、私の住んでいるトルコの地域では12度になり、
冷たい体が、ピリっとした辛さで温まるスープです。





日本に滞在したときに一度だけ作りました。

その時は、もちろんトルコのエリシテがあるわけではないので、
細いそうめんを手でちぎり、入れました。とっても美味しくでき、好評だったのを思い出します。




20070916203732.jpg




■材料■ 4人分

・トマト     中2
・ニンニク    3カケ
・オリーブオイル 大2
・チキンブイヨン 1
・エリシテ    一掴み
・イタリアンパセリ
・塩
・赤唐辛子    ※これが辛さの決め手。日本だと一味で対応。


■作り方■

①鍋にオリーブオイルを入れ、トマトの皮をむき小さく切って入れる。

②みじん切りにしたニンニクを加え、よくいためる。

③水を入れ、チキンブイヨンを加える。

④鍋のフタを閉じ沸騰してきたら、エリシテを加え、更に煮る。

⑤塩・赤唐辛子で味付けをして、イタリアンパセリをみじん切りにしたものを加えて出来上がり。




↓たくさんの料理レシピ☆参考になります↓








00 : 00 : 08 | スープレシピ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
Domates çorbası 「ドマテス チョルバス」 トマトスープ
2007 / 09 / 22 ( Sat )
今日は主人の同僚の家で、お食事パーティーがあったので

お呼ばれしてきました☆



今月初旬に転勤になって、この町に引っ越してきたとのこと。


結婚して1年ちょっとの若夫婦。

26歳(男)と23歳(女)。


奥さん、すっごい手料理がお上手で!!!!!驚きました!
ちょっと上級のレストラン並☆

家具のセンスも、食器のセンスも全て私達好み!!!!!

家も新しいし、家具も何もかもが新しい!


電球のカバーは、和紙でできていて日本風♪
日本の金魚も水槽で泳いでいて、日本好きの様子。



しかもこの夫婦、年齢より、老けて見えるのは身長!!!

ご主人:185cm
奥さん:175cm



いろんな話に花が咲き、私達の家からも近いので、これからは頻繁に行き来することになりました♪嬉しいなぁ。


私も、もっともっと料理頑張らなきゃ。良い刺激になった一日でした☆







さぁー今日、紹介するのはとっても簡単な、トマトスープです。

お好みでチーズや、こしょうをかけると、「う~~ん」美味しい♪

20070922065619.jpg





■材料■  2人分

・マーガリン 大スプーン1
・小麦粉   大スプーン1
・トマトペースト 大スプーン1  ※トマト3でも可。
・牛乳    コップ1
・チキンスープストック コップ3 ※水でも可。
・塩
・こしょう ※お好みで
・チーズ  ※お好みで


■作り方■

①鍋にマーガリンと小麦粉を入れ混ぜる。

②トマトペーストを入れさらに混ぜる。
※トマトペーストがなければ、トマトの皮をむき、すりおろす。

③牛乳を入れ、混ぜ続ける。

④少しずつ水を入れ、混ぜる。
※より美味しく作りたければ、チキンスープのほうが濃くがでて美味しい。

⑤塩・こしょうで味をととのえる。沸騰すればできあがり。

お好みでお皿に入れた際に、チーズを入れても美味しい!
熱々のスープにスプーンでチーズを混ぜれば絶品☆



↓たくさんの料理レシピ☆参考になります↓




07 : 04 : 58 | スープレシピ | トラックバック(2) | コメント(4) | page top↑
Ezogelin corbası 「エゾゲリン チョルバス」 花嫁のスープ
2007 / 09 / 26 ( Wed )

恥ずかしいお話、去年の今頃はスープは家で手作りではなく、市販のインスタントを購入してました。



トルコではインスタントのスープは、種類も豊富に売られていて、安いし、美味しいし、鍋に市販の粉を入れ、コップ5杯の水を入れるだけであっという間にできるし・・・

↑はい。全て言い訳。


実は、スープは作れませんでした。



トルコに来てからず~っと去年の今頃まで義両親と住んでいたので義母が全てスープなど作ってくれてたからです。



それから一年。



結婚もして、料理も少しずつ覚えました。

今ではスープはもちろん手作りです♪


今日紹介するスープは、なんと赤レンズ豆とブルグル(ひき割り小麦)が入って栄養満天で、ミントでさっぱりと食すスープです。


朝から戴くと体も満たされ、特に冬場は体の心まで温まり美味しい☆


20070926044920.jpg




♪以前紹介した赤レンズ豆のレシピ→こちら
♪以前紹介したブルグルレシピ→こちら


■材料■ 4人分

・マーガリン 大スプーン1
・トマトペースト 大スプーン1
・タマネギ 中1
・赤レンズ豆 コップ1/2
・ブルグル  コップ1/2
・水     コップ5
・塩
・こしょう
・一味
・乾燥ミント ※お好みの量で


■作り方■

①鍋にマーガリンを入れ、おろし器でおろしたタマネギを加え、軽く炒め、トマトペーストを加え混ぜる。

②水で洗ったブルグルと赤レンズ豆を加え、水を加える。

③塩・こしょう・一味・ミントで味を調え、煮れば出来上がり。






↓たくさんの料理レシピ☆参考になります↓





05 : 00 : 21 | スープレシピ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
ıspanak çorbası 「ウスパナック チョルバス」 ほうれん草のスープ
2007 / 10 / 22 ( Mon )
今日は朝から雨が降っていました。


朝から戴くスープは絶品



20071022035047.jpg





特に冬場は、青空市場に並ぶ野菜からスープを作るので、スープを作るのも楽しいし美味しいです♪

しかも簡単!!!


これで、栄養もバッチリだし、朝から元気モリモリ☆




ほうれん草は冬の野菜で、最近出始めました。出始めなので値段も高め。

1キロ=1リラ 約100円


1週間分で1キロを購入して、3等分に分けたものです↓
これで、33円!!!

ispanak.jpg



野菜の味がつまっていて飲みやすいスープです。

野菜が目立ってお子さんが、飲みにくいようであれば、ブレンダーを使って野菜の形を消すのもいいかもしれませんね。



■材料■ 4人分

・ほうれん草 300g
・ジャガイモ 1
・タマネギ  1/2
・ニンジン  1
・ニンニク  1カケ
・マーガリン 大スプーン1
・水     コップ4
・塩
・こしょう


■作り方■

①ほうれん草は、よく洗い小さく微塵きりにする。

②ジャガイモ・タマネギ・ニンジンは、おろし器でおろす。

③鍋にマーガリンを入れ、②の具を加える。火がとおったら①を加える。

④ニンニクは細かく切り加える。ニンニクの香りがでたら、水を加え塩・こしょうで味付けをする。

⑤沸騰して、全ての具が柔らかくなったら塩・こしょうで味を調え出来上がり。







↓様々な工夫された料理レシピ☆

参考になります↓







04 : 04 : 12 | スープレシピ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
havuç çorbası 「ハウチ チョルバス」 にんじんスープ
2007 / 10 / 27 ( Sat )
毎晩のスープ作りは欠かせません。


特に冬場に美味しい野菜があるので、手に入れたらスープです♪


今日の一品は、そんな冬場に美味しい『にんじん』です。


皆さん、にんじんは好きですか?


にんじんケーキも最高に美味しいです♪
これはまた後日、レシピアップしますね~




トルコの私が住んでいる地域は、ニンジン1キロ=1リラ(\96)



1キロってたくさんです!!!

生でサラダに入れても美味しいですが、スープだと甘みが出てなお美味しい☆しかも簡単!!!


20071027021120.jpg




■材料■ 4人分

・バター 大スプーン2
・ニンジン  2
・ジャガイモ 1/2
・水   コップ3
・牛乳  コップ1/2
・塩
・こしょう



■作り方■

①ニンジンとジャガイモは皮をむき、おろし器でおろす。

②鍋にバターを入れ溶けたら①を加え、少しいためる。

③水を加え、沸騰させたら一度火を止め、鍋にフードミキサーを入れ細かくする。

④再度火をつけ、塩・こしょうで味をつけ、牛乳を加えれば出来上がり。



料理レシピのランキングに参加しています
応援クリックよろしくお願いします!!!↓










02 : 26 : 43 | スープレシピ | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
Mercimek çorbası 「メルジメッキ チョルバス」 赤レンズ豆のスープ
2007 / 11 / 08 ( Thu )


料理ブログを始めたときから、すぐにでも紹介したかったスープがあったのですが、なかなか思う味に調節できなく、やっと今になりました!!!

これは私のオリジナルレシピです。

何度、改善したことか!

どこで戴いても、味が微妙に違うんです!

「家庭の味」が出るってことですね~



日本で、定番のスープといえば、「味噌汁」。

トルコで、定番のスープといえば、「赤レンズ豆のスープ」


それくらい、よく好んで飲まれるスープ♪

栄養価も高くなんと言っても美味しい★

20071107232031.jpg


※赤レンズ豆がスープになると、こんな色になります!



赤レンズ豆は、このように袋に入って売られています↓

20071107231958.jpg




私は、瓶に入れて保存食として保管しています↓

20071107232135.jpg





さてようやく我が家も、2日前から夕方17時になると、

石炭ストーブを焚き始めました。


中に石炭を入れ、ナッツの皮を燃やして部屋を暖めます↓

20071107231545.jpg


※我が家の石炭ストーブ




この辺りでは、11月に入って石炭ストーブを使い始めた家が多く、

19時ごろ外へ行くと、石炭の煙(?)で外は真っ白!!!

息苦しくなってる今日この頃です・・・。




私はいつも早めに夕食を作ってしまいます。
作るものにもよりけりなのですが、16時には出来上がってます。


石炭ストーブの上で冷めたスープなどを温めることができるので、

冬は、意外とガス代が安いです♪




■材料■ 4人分

・赤レンズ豆 コップ1
・マーガリン 20g
・ジャガイモ 中1
・タマネギ  小1
・ニンジン  中1
・塩
・こしょう
・オリーブオイル 大スプーン4
・一味唐辛子 中スプーン1
・乾燥ミント 中スプーン1


■作り方■

①中鍋にマーガリンを入れ、細かくみじん切りにしたタマネギ・おろし器でおろしたジャガイモ・ニンジンを入れ少しいためる。

②水で洗った赤レンズ豆を投入する。

③中鍋に半分の水を入れ煮る。塩・こしょうを入れる。

④赤レンズ豆がやわらかくなったら火を止め、少し冷めるのを待って、フブレンダーで液体状にする。

⑤別の小さなフライパンにオリーブオイルを入れ、一味唐辛子・乾燥ミントを入れ、フライパンを揺らしながら15秒後火を止め、④に入れる。

⑥再度④を火にかけ混ぜながら、足りなければ塩・こしょうで味をととのえれば出来上がり。




料理レシピのランキングに参加しています
応援クリックよろしくお願いします!!!↓




00 : 06 : 39 | スープレシピ | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
Koyun Corbası 「コユン チョルバス」 羊肉のスープ
2007 / 12 / 27 ( Thu )
私がトルコに来た約2年前、トルコの食べ物が口に合わず、

義母をよく悩ませていました。



まず毎朝出されるオリーブが食べれず・・・

20071228035544.jpg


※朝食には、緑・黒の2種類のオリーブが食卓に並びます。
今は大好きで、毎日5個食べてます!



それ以外には、豆系・・・
日本では豆はあまり好きではなかったので、トルコでたくさんの豆系料理が食卓に並んだときは、ガ~~~ン。
※でも今は、大好き◎
豆を使ったレシピ】→ブログカテゴリーでも豆料理を紹介してます。




あとは、スープ!!!
日本でスープといえば、味噌汁ばかり飲んでいたので、
オシャレで洋風なトルコのスープに慣れるまで時間がかかりました。




しかし義母の作るスープの中で一番大好きなスープがあるのです!!!
週に2・3回は、義母に頼んで作ってもらっていました★
そのスープを今日は紹介したいと思います。



といっても、シンプルすぎるので、レストランのメニューでは絶対お目にかかることはないでしょう!

レストランの厨房の賄いメニューといったところでしょうか?



レシピとして紹介するのも恥ずかしいな・・・と思ったのですが、
本当に美味しいので、知ってもらって、
作る皆さんも好きになってくれること間違いなしと思ったので、紹介♪


20071228041546.jpg




羊肉の骨が手に入ったら、このスープレシピを作って絶対損することはないと思います♪

※トルコには、羊肉の骨がスーパー等でかなり安くで売られています。
また犠牲祭で羊肉が手に入り使い道に困ってる方、その骨で作れます。



■材料■ 

・羊肉の骨 ※お好みの量で
・水    羊肉の骨がつかるくらいの量
・塩    ※お好みの量で調整してください
・ニンニク 3カケ


■作り方■

①写真のように、鍋に羊肉の骨と水を入れ、茹でる。
鶏がらスープをとる感覚で同じようにやってください。

②ニンニクを潰し、塩・水を少量入れ、容器にとっておく。
※このソースが決めて!!!

③スープを戴く際に、皿に①を入れ、好みで②で作ったニンニクソースをスプーン1~1.5杯入れ、熱々を戴きます♪





私がトルコに住み始めた2006年冬は、とっても寒かったのです!
その時に、戴いた『羊肉のスープ』は本当に忘れられません。

体の芯から温まるとはまさにこのこと!!!


20071228043610.jpg


※2006.1.26 アンカラ義両親宅から撮影。



最後に、昨日は『各国料理』への応援クリック有難うございました!
20位→6位へランクが急UPしました。




明日は、マッシュルームを使った一品を紹介したいと思います。



「今日のごはん」ブログが見れます♪!!!↓






04 : 38 : 32 | スープレシピ | トラックバック(0) | コメント(12) | page top↑
Mantar çorbası 「マンタール チョルバス」 マッシュルームのスープ
2007 / 12 / 30 ( Sun )
気づくと今年も残りあと1日になってしまいました~★



トルコ在住も2年を終えようとしています。

しかし、毎年夏に2ヶ月も日本へ帰国していたので、そう考えると
2年も丸々トルコで生活はしていませんが・・・。




2006年1月にトルコに住み始めた頃は、トルコ語も

「こんにちは」「私の名前は○○です。」しか知らなかったのに。



2年も住めば、言葉もかなり上達するものです!



料理も義母から一から丁寧に教わり、トルコの文化・生活等もほとんど
知識がないまま、トルコにやって来たので、ゼロの脳にたくさんの
情報を詰め込むことが出来た2年でした♪


まだまだ料理に関して言えば、追求していきたいので、来年も
引き続き頑張ろうと思っています★




こんなブログですが、コメントを下さる皆様には本当に感謝感謝!

また少しでも楽しみにして私のブログを見に来て下さる皆様にももちろん大きな感謝です!!!


出来るだけ長くこのブログは続けたいと思っているので、
これからも応援よろしくお願いします♪




さて、西黒海の村での生活も残り1ヶ月です。
2月からは、アンカラでの生活が始まるので、またそれも楽しみ^^



皆さんの2007年はどんな年だったのでしょうか?




今日は、私のお気に入りのオリジナルスープを紹介♪

マッシュルームのスープです★

マッシュルームが手に入ったら必ず作る冬のスープです。


20071231050521.jpg



義母は、赤唐辛子を入れませんが、私達夫婦は、ちょっとピリッと辛い味が好みなので、入れています。




■材料■ 4人分

・マッシュルーム 200g
・バター     大スプーン1.5
・小麦粉     大スプーン2
・牛乳      コップ1
・水       コップ4
・塩
・こしょう
・赤唐辛子の粉末 ※なくても可


■作り方■

①鍋にバターを入れ、小さく切ったマッシュルームをソテーする。
塩・こしょう・赤唐辛子で味をつける。

②小さなカップに牛乳と小麦粉を入れ、混ぜておき、①に加え混ぜる。

③水を加え、混ぜ続けて沸騰したら出来上がり。


とっても簡単で美味しいのでぜひお試しください。



「今日のごはん」ブログが見れます♪!!!↓




12 : 43 : 58 | スープレシピ | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
お肉屋さんで、スープ用の骨を買う♪
2008 / 02 / 18 ( Mon )
アンカラの家の近くに、大きなお肉屋さんがあります♪


お肉屋さんの上は、お肉レストランになっているんです~★


こちらは、「子羊の骨 スープ用」です↓

サイズ変更2008-02-05 072



1キロ、たった180円です。お買い得♪♪♪


オススメレシピは、以前紹介した「羊肉のスープ」→レシピはこちら




西黒海では近所のスーパーに「スープ用の骨」が売っていなかったので

いつも、ブイヨンを買ってスープに入れて作っていました。




しかしブイヨンはあまり健康にも良くないみたいなので、これからはどんどん

「スープ用の骨」でスープを作ろうと思います。そのほうが美味しいし!!!




こちらは「鶏の骨 スープ用」です↓

サイズ変更2008-02-05 071



これはもっと安いから驚き~

1キロ54円~~~!!!



日本では味噌汁くらいしか作ったことがなかったので、

こんな風に骨を買ってスープを作ったことはありませんが、日本でもこんなに安いのでしょうか?



味は、本当に美味しく鶏がらスープです♪


鶏がらのスープでオススメレシピは以前紹介した→こちら



今日は、スープ用の骨を紹介しました・・・。





各国の料理レシピが満載で~す

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ














05 : 56 : 17 | スープレシピ | トラックバック(0) | コメント(12) | page top↑
Işkembe çorbası 「イシケンベ チョルバス」 牛の胃袋のスープ
2008 / 02 / 28 ( Thu )

義母の作る「牛の胃袋のスープ」は絶品♪♪♪


サイズ変更2008-02-27 028



トルコの主婦でも、「牛の胃袋のスープ」の作り方を知ってる人は少ないのだとか。


またトルコには、「牛の胃袋のスープ」のみがメニューにある専門店もあるのだとか。




サイズ変更2008-02-27 002



トルコに旅行に来ることがあれば、ぜひこのスープをレストランで注文してみてください!

とっても美味しくてオススメです♪



またスーパーには、インスタントの粉末も売られているので、お湯を注ぐだけで

簡単に「牛の胃袋のスープ」を堪能することもできます♪




しかし、今日は義母のレシピを紹介するので、ぜひ「牛の胃袋」が手に入ったら

作ってみてはいかがでしょうか?



■材料■  5人分  【作る過程ごとに材料を区切りました】


・牛の胃袋 1.3キロ
・水 コップ10杯 ※調整してください
・塩


・マーガリン 大スプーン1.5
・小麦粉 大スプーン大盛り1


・タマゴの黄身 1
・レモン 1
・牛乳 コップ1/2


・マーガリン 大スプーン1
・赤唐辛子の粉末 中スプーン3

⑤特別ソース
・酢 大スプーン5
・ニンニク 3
・塩


■作り方■

①大なべに水を入れ、塩を加え、小さく切った牛の胃袋が柔らかくなるまで煮ておく。

②小さめの鍋に、マーガリン(大スプーン1.5)を入れ溶けたら、小麦粉を加え2分間ソテーする。
※ダマになり、ほんのりと茶色になります。
ソテーの後、①の汁をお玉1杯分すくい入れ、弱火で小麦粉のダマがなくなるまで混ぜ続けたら、
①に加える。その際、①の大なべに火をつける。

③小さめのボールにタマゴの黄身、レモン汁、牛乳を混ぜて、沸騰した大なべに加える。
※この時、まだ火は止めないで続けてください。

④別の小さめのフライパンに、マーガリン(大スプーン1)を入れ、溶けたら赤唐辛子の粉末を加え、20秒後に火を止めて、大なべに加える。これでスープの出来上がり。

⑤お好みで、ソースとして、ニンニクをすりおろし、お酢を混ぜて、塩を加えたものを作る。


お皿にスープを入れた後、このソースをかけるのがトルコ人・・・。

ちょっと、私はこのソースは口に合いませんでした。好みもあるのだと思います。


義家族をはじめ、主人もこのソースをかけまくり~!!!


ソースなしでも、十分に美味しい牛の胃袋のスープがいただけます♪


各国の料理レシピが満載で~す

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ



05 : 27 : 32 | スープレシピ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。